ボートレーサー まくレディオ「青春スプラッシュ!」

ボートレーサー まくレディオ「青春スプラッシュ!」

岡山を拠点に全国で活躍する若手ボートレーサーと皆さんをつなぐ番組、
ボートレーサー まくレディオ『青春スプラッシュ!』
プロアスリートとして活躍するボートレーサーをスタジオに招き
本音トークや生い立ち、裏側に大胆に迫る5分間!


青春スプラッシュ!のゲスト

2018年4月のゲスト

倉敷鷲羽高校出身 23歳
前原 哉(まえはら ちか)選手

Q.いつ頃からボートレーサーを目指し始めたんですか?
A.初めて試験を受けたのは中学3年の時です。

Q.いつから受けれる?
A.中学3年の秋から受けられます。

Q.じゃあ最速と言ってもいいくらいですね。 きっかけは?
A.お父さんの進めです。お父さんに言われ、私には選択肢がこれしかありませんでした(笑)

Q.なれ、と言われ、それを忠実に守っていたというわけですね。同級生からの反応は?
A.言わずに黙って受けてました。(笑)

Q.ボートレーサーになるには、修行をする学校があるんですよね?
A.はい、ボートレーサー養成所で一年間基礎から学びました。

Q.訓練は大変だったんじゃないですか?
A.連帯責任が・・・すべてにおいて連帯責任なので大変でした。

Q.逆に楽しかった思い出は?
A.レースが始まると楽しかったです。それまではしんどかったですね。

Q.観た事あるけどやった事あるリスナーって少ないと思いますが、ボートレーサーだからこその楽しい瞬間は?
A.やっぱりレースで一着を取った時ですね。

Q.スピードは実際どのくらい出るんですか?
A.体感では120kmと言われています。