ボートレーサー まくレディオ「青春スプラッシュ!」

ボートレーサー まくレディオ「青春スプラッシュ!」

岡山を拠点に全国で活躍する若手ボートレーサーと皆さんをつなぐ番組、
ボートレーサー まくレディオ『青春スプラッシュ!』
プロアスリートとして活躍するボートレーサーをスタジオに招き
本音トークや生い立ち、裏側に大胆に迫る5分間!

プロフィール

年齢
20歳
ボートレーサー歴
1年目
出身校
岡山県立倉敷中央高校卒業後
ボートレーサー養成所へ

青春スプラッシュ!のゲスト

2020年1月のゲスト

倉敷中央高校出身 20歳
黒明 花夢(くろみょう はなむ)選手

―料理の道か、ボートレーサーか!?

久世 :2020年1月のマンスリーゲストは、昨年末にボートレース児島でプロデビューしたばかり、
     20歳の新人女子ボートレーサー黒明花夢選手です。
     よろしくお願いします。
黒明 :よろしくお願いしま∼す。
久世 :20歳ですか。
黒明 :はい。
久世 :小さな頃からの夢も、ずっとボートレーサーだったんですか?
黒明 :いや、小さい頃は今とは反対で、料理が好きだったからパティシエとか、
     シェフになりたいと思ってました。
久世 :えぇ!? そんな花夢選手がボートレーサーになろうと思ったのは、
     いつ頃だったんですか?
黒明 :中学校を卒業する時に、料理よりスポーツの道に進みたいなぁって…。
久世 :2択だったんですか? 料理orスポーツ?
     これは、すごいY字路ですね∼。
黒明 :はい(笑)。

―おじいちゃんは伝説のボートレーサー!

久世 :黒明選手というと、苗字でピンとこられた方もいらっしゃるかもしれません。
     実は、おじいちゃんはボートレース界のレジェンド・黒明良光選手。
     現役時代には「黒い弾丸」の異名を持った、すごい選手だそうですね。
黒明 :はい。
久世 :そんな花夢選手、中学時代から部活もやってらっしゃったそうですが、
     何部だったんですか?
黒明 :ハンドボール部です。
久世 :高校は?
黒明 :倉敷中央高校に進学して、ハンドボールを続けました。
久世 :学生時代に、もし戻れるなら?
黒明 :もう少しハンドボールに染まっても良かったかなぁ。
久世 :あはははは(笑)。自分に厳しいなぁ。もうちょっと、どうだった?
黒明 :成績的にもだけど、技術的にも納得いってないレベルで終わっちゃったんで。
久世 :厳しいわ、もう!

―高校3年生の夏に「ボートレーサーになる」と宣言!

久世 :ハンドボール一途だった花夢選手がボートレーサーになろうと決めたのは、いつ?
黒明 :高校3年生の夏です。
久世 :おじいちゃんにも相談しましたか?
黒明 :はい。高校3年の夏ぐらいに、
     「私はボートレーサーに絶対なる!」みたいな感じで言いました。
久世 :同級生が受験や就職活動で大忙しの中、「ボートレーサーになる」と宣言して、
     おじいちゃんは賛成でしたか?
黒明 :1回は反対したんですけど、「まぁ、1回やってみろ」みたいな感じ。
久世 :おじいちゃんって、結構、怖い?
黒明 :本気になったら怖いかも知れないですね。
久世 :おじいちゃんとしゃべる時は敬語?
黒明 :いや、タメ口です(笑)。
久世 :まぁ、こういう所に大物感がたっぷり出ておりますな。
     さぁ、青春スプラッシュ、2020年最初のゲストは、昨年末にプロデビューし、
     伝説のボートレーサーと呼ばれたおじいちゃんとタメ口で話しているという
     黒明花夢選手です。
     そして、現在ボートレーサーを募集しております。
     詳しくは「ボートレーサー募集」で検索してみてください。

―試験に合格してボートレーサー養成所へ

久世 :ボートレーサーになるには、15歳から男女問わず誰でも受験できる
     「ボートレーサー養成所試験」に合格して、
     養成所で1年間の訓練を受けなければなりません。
     改めて試験内容は、実技と勉強に分かれるということですか?
黒明 :そうですね。
久世 :その次は?
黒明 :適性試験みたいなのを受けるんですけど、
     これが一体、何を調べるためにしているのか!?
     イマイチ分からないんですよね(笑)。
久世 :気になる、気になる∼! たとえば、どんなこと?
黒明 :細かい作業をさせられたりとか…。
久世 :お箸で何かを選別するような?
黒明 :あ、そんなこと、です(笑)。
久世 :あはは、集中力を鍛えてるのかなぁ、わかんないけど∼(笑)。
     その試験に、晴れて合格されたのは何歳の時?
黒明 :18歳ですね。

―ボートレースでは、男女いっしょに走る!

久世 :ボートレースは、6艇のボートが1周600mのコースを3周して順位を競う競技なんですけど、
     基本的に男女いっしょに走るんですね!?
黒明 :そうですね。一般戦とかでは、男女いっしょに走ります。
久世 :それって、他のスポーツではあんまりないですよね?
黒明 :そうですね。そこが魅力でもあるとは思います。
久世 :そうですよね。男性・女性なりのアドバンテージっていうのは?
黒明 :あると思います。
久世 :男子選手と女子選手ではパワーの違いがあったりね、
     最低体重の基準は違うということですが、
     体重コントロールは大変そうですね。
黒明 :そうですね。

―体重を落とすために、ひたすら走る!

久世 :体重を落とす時の運動って、何をするんですか?
黒明 :ランニングですね。
久世 :やっぱり走るんですね。どれくらい走るんですか?
黒明 :距離というより、1時間と決めたら1時間、ひたすら走る、って感じ。
久世 :結構、しんどいですよ。
黒明 :はい。
久世 :1時間で何キロぐらい走れるんですか?
黒明 :あぁ、計ったことがないです…。
久世 :だいたい1キロあたり6分として10キロくらいかなと思うんですけど
、      興味があったら測ってみてください。
黒明 :ありがとうございます(笑)。
久世 :まぁ、何キロって、ぜんぜん気にせず走ってるところがすごいなと思いますけど∼。

―2020年ことし20歳の成人式!

久世 :今年、めでたく成人式を迎えられるという黒明花夢選手です。成人式は行くんですか?
黒明 :行けないんです(笑)。
久世 :えっ? 何で? 何で?
黒明 :レースが入っちゃって…(笑)。
久世 :あぁ∼、アスリートとしてお仕事があるのはうれしいことだけども、ねぇ。
     成人式、おめでとうございます!
     ちなみに、写真だけは撮ろうかな?なんて話をしてましたね。
     どんな格好で撮影しますか?
黒明 :はい。みどりっぽい…、色の着物を着たいですね。
久世 :着物ってことですね(笑)。みどりっぽい…、だけで止まったら
     「どうしようかな」 って思いましたよ(笑)。
     さて、現在「ボートレーサー」を募集しております。
     詳しくは「ボートレーサー募集」で検索をしてみてください。